全画面表示を終了する

18話 夜叉鰐の最期

2024年04月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスト
RSSフィード
おとぎ奉り

おとぎ奉り

井上淳哉

【リバイバル連載 毎週更新】 神社の祠を壊したことから神器「朱雀の弓」を偶然左手に宿した高校生・駿河妖介。この神器は古都・宮古野市に復活した“眷族”というあやかしを退治するため、四神のひとつ朱雀から自分の未来と引き替えに授かった特別な能力だった。妖介に残された寿命は残り1年。あらがえない宿命を背負うことになった妖介は“見鬼”の能力を持つ巫女・因幡よもぎ、神器「青龍の槍」を操る蝦夷教諭らと出会い、眷族との闘いに身を投じていく……!!!

ローディング中…
ローディング中…

この話への応援コメント

18話 夜叉鰐の最期

コミックス情報

おとぎ奉り 8 (バンチコミックスデラックス)

おとぎ奉り 8 (バンチコミックスデラックス)

井上 淳哉

Amazonで買う
おとぎ奉り 1 (バンチコミックスデラックス)

おとぎ奉り 1 (バンチコミックスデラックス)

井上 淳哉

Amazonで買う
  • 井上淳哉

    1971年10月18日生まれ。高知県四万十市出身。1992年にゲーム業界へ就職し、主に弾幕系シューティングを手掛ける。その後2001年に本格的に漫画家として活動を開始。2009年〜2018年にコミックバンチにて『BTOOOM!』を連載。