全画面表示を終了する
ヨコに読みます

第三話「売れなければ意味ないです」

2018年11月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
マンガに、編集って必要ですか?

マンガに、編集って必要ですか?

青木U平

漫画家・佐木小次郎(45)はキャリア8年目の中堅漫画家。…と言えば聞こえはいいが、この出版不況、ここらで一発当てとかないと次がヤバい、そんな正念場に立たされている。そんな時、新しく担当についたのは、マンガ編集2年目の新人女性編集者・坂本涼(24)だった……。「マンガって実際、どうやって作ってるの?」「打ち合わせって、ほんとのところナニ話してるの?」の疑問に、ゆるく可笑しく、ときには叙情的に答える、「マンガの作り方コメディ」開演。

コメント一覧

  • 青木U平(あおきゆーへい)

    東京都出身。連載デビュー作『フリンジマン』が2017年テレビ東京にて実写ドラマ化 。ほか著作に『酩酊!怪獣酒場』シリーズ、『妹はメシマズ』、『服なんて、どうで もいいと思ってた。』など。「編集さんにはお酒を奢ってもらったり、大変お世話に なっております。なのにこんなタイトルですみません。よろしくお願いいたします 。」