全画面表示を終了する

第15話「枝豆」⑤

2020年10月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
みどり晴ればれ

みどり晴ればれ

大内優

「人の為に生きるって素晴らしいよね?」自分の心を偽り、人の為に生きてきた根本緑、31歳。心身ともに限界に達した彼女を救ったのは、一粒のミニトマトだった……。

ローディング中…
ローディング中…

応援コメント一覧

コミックス情報

みどり晴ればれ 1巻: バンチコミックス

みどり晴ればれ 1巻: バンチコミックス

大内優

  • 大内優(おおうちゆう)

    「初連載におどおどしてますが、栗原陽平先生、二宮裕次先生、坂本拓先生、町田翠先生と出会えたおかげで頑張る事ができました。本当にありがとうございます。小さな畑を借りたので、穫れたて野菜をいつか読者の皆さんにおすそ分けしたいです。よろしくお願いします」 茨城県出身。実家は園芸農家。好きな野菜はネギ。2014年第66回ちば賞「ヲタヤン小林」でデビュー。「Dモーニング」(講談社)で『農業ツバメ』、「月刊スピリッツ」(小学館)で『大沢居場所なし』『よせる男』など読切掲載。