全画面表示を終了する

SCENE9 やりきったあとの向こう側(1)

2024年04月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスト
RSSフィード
いつかティファニーで朝食を

いつかティファニーで朝食を

マキヒロチ

【リバイバル連載 隔週更新】 28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった! グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!

ローディング中…
ローディング中…

この話への応援コメント

SCENE9 やりきったあとの向こう側(1)

コミックス情報

いつかティファニーで朝食を 14(完) (BUNCH COMICS)

いつかティファニーで朝食を 14(完) (BUNCH COMICS)

マキ ヒロチ

いつかティファニ-で朝食を (1) (BUNCH COMICS)

いつかティファニ-で朝食を (1) (BUNCH COMICS)

マキ ヒロチ

  • マキヒロチ

    第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。『いつかティファニーで朝食を』では「朝食女子」というワードもブームに。代表作は他に、人生の岐路に立つ女性たちが新しい街で一歩を踏み出す姿を描く『それでも吉祥寺だけが住みたい街ですか?』、スケートボードに魅せられた女子の挫折と再生の日々を描いた『SKETCHY』(ともにヤンマガサード)、ホテルに魅せられ新しいライフスタイルを模索する人々を描く『おひとりさまホテル』(月刊コミックバンチ)。