全画面表示を終了する

第2話①

2024年06月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポスト
RSSフィード
邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき

邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき

原作:伊藤祐靖(新潮文庫刊) 漫画:須本壮一

海上自衛隊特別警備隊の創設者が、政府の動きや作戦行動を完全シミュレーション。瞠目の同名ドキュメントノベルを自ら完全監修し漫画化! 執筆の『全裸監督』『紫電改343』須本壮一の鬼気迫る画面に刮目せよ!

ローディング中…

この話への応援コメント

第2話①

  • 原作

    伊藤祐靖

    1964(昭和39)年、東京都生れ。日本体育大学卒業後、海上自衛隊入隊(2士)。防大指導官、「たちかぜ」砲術長等を歴任。イージス艦「みょうこう」航海長時に遭遇した能登半島沖不審船事案を契機に、自衛隊初の特殊部隊である特別警備隊の創設に関わり、創隊以降6年間先任小隊長を務める。2007(平成19)年に中途退職(2佐)後、拠点を海外に移し、各国の警察、軍隊などで訓練指導を行う。著書に『国のために死ねるか』『自衛隊失格』『邦人奪還 』などがある。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100071071062132

  • 漫画

    須本壮一

    1963年(昭和38年)、神奈川県生まれ。1980年第19回『週刊少年サンデー』新人コミック大賞佳作でデビュー。 代表作に北朝鮮拉致問題を扱った『奪還』『めぐみ』があり、また戦記物『夢幻の軍艦大和』では、戦艦や戦闘機のリアルな描写が話題に。 百田尚樹氏原作『永遠の0』『海賊とよばれた男』のコミカライズでは作画を担当。また執筆の傍ら、子ども達の笑顔を支援する漫画家のNPO団体ビースマイルプロジェクトの代表理事も務める。 現在、最新作『紫電改343』を講談社よりコミックス単行本を出版後、最終巻をクラウドファンディングで執筆中。https://www.motozo.com