全画面表示を終了する

第一話 三等分できない少年たち

2020年06月12日

感想をシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
ケーキの切れない非行少年たち

ケーキの切れない非行少年たち

原作 宮口幸治/漫画 鈴木マサカズ

某県の少年院で精神医療業務を勤める医師の主人公は、問題を起こし非行少年たちにある法則があることを発見する。それは例えば「ケーキを3等分する」ことができないこと…。非行や異常動の後ろに見える問題を明らかにする空前の新書の漫画化、ここにスタート!!!

ローディング中…
  • 原作

    宮口幸治(みやぐちこうじ)

    立命館大学産業社会学部教授。京都大学工学部を卒業し建設コンサルタント会社に勤務後、神戸大学医学部を卒業。児童精神科医として精神科病院や医療少年院に勤務、2016年より現職。困っている子どもたちの支援を行う「日本COG-TR学会」を主宰。医学博士、臨床心理士。

  • 漫画

    鈴木マサカズ(すずきまさかず)

    1973年生まれ。静岡県出身。京都精華大学卒業。「無頼侍」「ラッキーマイン」など執筆作多数。『ダンダリン一〇一』がTVドラマ化、2016年にはモーニング誌上で『銀座からまる百貨店 お客様相談室』、週刊漫画ゴラク誌上で『マトリズム』など硬軟含めた意欲作を執筆。月刊コミックバンチで『「子供を殺してください」という親たち』を漫画化するなど各方面で話題沸騰中。